読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子とあの子の婚姻届になりたい。

声フェチの腐女子による、声優さんやアニメについてのアレコレ。

2015年春アニメのレビューとか。④

アニメ

 

こんにちは。ほか子です。

4月も下旬に差しかかりました。春アニメの簡易レビューも、ひとまずこれで終了です。

ということで今回は『山田くんと7人の魔女』『血界戦線』『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のレビューを。

 

 

 

山田くんと7人の魔女

山田くんと7人の魔女(1) (講談社コミックス)

週刊少年マガジンで連載中の漫画を原作としたアニメ。

 

原作を読んだことはないのですが、物語の進むスピードが速い気がしました。Bパートの後半で山田とうららちゃんの入れ替わり問題がようやく解決し、エンディング前にチラッと宮村が登場して2話につなげてもよさそうなものですが、入れ替わり問題はすでにAパートで解決し、Bパートでは山田と宮村の入れ替わりやさらなる新キャラ(伊藤ちゃん)の登場など、1話の中にギュッといろいろ詰め込まれていた印象。過去にドラマ化もされている作品なので、山田とうららちゃんの入れ替わりだけで1話まるまる…という訳にもいかなかったのでしょうか。

とはいえ「キスで入れ替わる」という設定がアニメ的にもとても映えますし、なにも考えずに楽しむことができる作品だなと。純粋にストーリー楽しむのもいいですが、声優さんに注目して観てもかなり楽しい作品だと思います。とくに早見沙織さんファンや、今後も色々なキャラと入れ替わるであろう山田役の逢坂良太さんファンの方は見逃せないアニメだと思いますよ。

 

 

 

血界戦線

【Amazon.co.jp限定】血界戦線 第1巻(初回生産限定版)(イベント優先販売申込券付き)(早期予約特典+オリジナル全巻収納BOX付き) [Blu-ray]

ジャンプスクエアで連載されていた漫画を原作としたアニメ。作品のコンセプトは「技名を叫んでから殴る漫画」。

異界(ビヨンド)と人界とが一晩で交差して変わり果てた結果、異界ならではの超常日常・超常犯罪が飛び交う「地球上で最も剣呑な緊張地帯」となった街、元ニューヨークの「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、クラウス率いる「秘密結社ライブラ」が、いつ破れるとも知れぬ街の均衡を守るために様々な事件へと挑んでいく物語。

 

普段あまり見ないタイプのアニメですが、2話で一目惚れしたエンディングのためにも観てみようと思います。田淵さん(作詞作曲を務めるユニゾンスクエアガーデンのベーシスト)いい仕事するなあほんと!!!

 

 

 

▼ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1

アメリカ人によるSF小説を原作としたアニメ。内容は、妻子を殺された主人公が超能力者として甦り復讐劇を繰り広げるというもの。

 

制作会社のトリガーといえば、最近では『キルラキル』が印象深いです。ストーリーの中に3Dパートを組み込むアニメが増えている中で、2Dの映像表現に徹しているのが逆に新しい気もして、観ていて楽しかった。いい意味で2015年らしくないですね。

女の子がみんな可愛いなあと思ったら、キャラデは『パンスト』や『キルラキル』で監督を務めた今石洋之さん。あと音楽も好きな感じでした。

 

 

 

春アニメ1~3話を観て・・・

個人的に、現段階で春アニメは『SHOW BY ROCK!!』がいちばんグサッときてます。女の子が可愛いし、ミューモンたちも可愛いし、要所要所で笑えるから癒されるし。(どうでもいいけど私いつも癒しを求めてるな)

まだみたことないという方にも、ぜひ一度観てもらいたいアニメです。

 

広告を非表示にする