あの子とあの子の婚姻届になりたい。

声フェチの腐女子による、声優さんやアニメについてのアレコレ。

斉藤壮馬さんが演じたキャラクターをまとめてみた2014

 

ハイキュー!! 山口忠 タペストリー

こんにちは。ほか子です。

 

私は声優さんが大好きです。

「今期はどのアニメを観ようか」「このアニメはこの先も観ていこうか、それともやめようか」といった場合の判断基準は、その50%くらいが「声優さん」です。

つまり極端に言えば、たとえ自分好みのジャンルのアニメでも好きな声優さんが出演していなければそんなにハマらないし、進んで見ないタイプのアニメでも好きな声優さんが出演していれば最終回まで観たりします。(無論すべてのアニメがこの限りではありません)

それほど私にとって声優さんの存在は大きいのです。

 

そんな中、去年初めて声をお聴きしてからというものすっかり虜になってしまった男性声優さんが1人。

それが今回ご紹介する斉藤壮馬さんです。

 

 

■ 斉藤壮馬さんとは

 

81プロデュース所属の斉藤さんは、山梨県出身の現在23歳。(まさかの年下だった)

 

私が初めて斉藤さんの名前を認識したのが『ハイキュー!!』の「山口忠」。

そして『ハイキュー!!』のwebラジオ「烏野高校放送部」第4回のゲストに来られていた際に、初めてトークを拝聴しました。

 

そのwebラジオがきっかけとなり、「この人ちょっと気になるな」という気持ちが一気に「この人好きだ!」に進化。(笑)

それからはアニメのキャストをチェックする際、真っ先に斉藤さんの名前を探すようになりました。

 

私が考える斉藤さんの魅力は、まるで耳がとろけそうになるほどの甘くて優しい声と、年齢を感じさせない落ち着いた話し方。(斉藤さん自身も雑誌で仰っていましたが、夜眠る時に聴いていたい)

またチョイスする言葉の一つ一つに知性が感じられ、とても博識な印象です。

 

 

 

■ 斉藤壮馬さんが演じたキャラランキング2014!

 

そんな訳で、斉藤さんが2014年に演じたキャラクターランキングを勝手に考えたので、勝手に発表してみたいと思います。

 

 

8位:館林元成(弱虫ペダル

長野県代表・長野中央工業高校のクライマー。

インターハイにて、山岳リザルトを狙い一度はトップになるも、巻島と東堂に抜き返されてしまったミスター噛ませ犬

ほんの数秒しか登場しない完全なる脇キャラでしたが(笑)、何だか憎めませんでした。

 

 

7位:天宝院ユヅル(トライブクルクル)

トライブクルクル BOX-2 [DVD]

メタボ体型でありながら、非常に機敏なダンスマシーン。

紳士的で博識、言葉遣いが丁寧で、斉藤さんの声に一番合っているんじゃないかとすら思えるキャラクターです。

たまにふざけるコミカルさもgood!

 

 

6位:正義隊(幕末Rock)

名前すらないモブキャラクターでしたが、なんと言っても歌ですよ、ええ、歌っていたんですよ斉藤さんが…!!

私事で恐縮ですが、初めて斉藤さんの歌声をお聴きしたキャラだったので思わずランクインさせてしまいました。(笑)

 

 

5位:詰城祐太朗(アルドノア・ゼロ)

主人公・伊奈帆の一年先輩にあたる新芦原高校の生徒。

口数が少なく眼鏡をかけているせいもあって一見伊奈帆のような頭脳派に見えますが、実は百合(女性同士の恋愛)が好きなオタク気質のキャラクター。

韻子とニーナが互いの無事を喜んでいる姿を見て「大好物です」と発言するなど、キャラが立っていて良かったです。

 

 

4位:シャドウ・ジョーカー(怪盗ジョーカー)

怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石

主人公・ジョーカーに外見がそっくりの怪盗で、自称「光をぬりつぶす黒い影」。

目的のためには手段を選ばない凶暴な性格であり、斉藤さんが2014年に演じたキャラクターの中で最も攻撃的ではないかと思われます。

中二病の心に響きそうなセリフの数々も新鮮でした。

 

 

3位:タツミ(アカメが斬る!)

アカメが斬る! (11) (ガンガンコミックスJOKER)

地方の貧しい寒村出身の少年剣士。

良くも悪くもお人好しな性格で、ザ・主人公!といった印象のキャラクター。

頭で考えるより先に体が動くタイプのキャラクターなので、落ち着いた声の斉藤さんにしては珍しいなと思ったのですが、とにかく感情表現が豊かなので聴いていて楽しかったです。

 

 

2位:ツエルブ(残響のテロル)

残響のテロル デスクマット A

子供のように明るくて純粋な性格の少年。

斉藤さんの甘くて中性的な声がぴったりハマるキャラクターでした。セリフの一つ一つが、まったく違和感なく耳に入ってきたので。(オリジナルアニメだからというのもあるかもしれませんが)

程よく力の抜けた、現代の若者らしい演技が印象的でした。

 

 

1位:山口忠(ハイキュー!!)

ハイキュー!! ピクチャーズコレクションガム [HK-R009.山口忠(オレンジ箔仕様)](単品)

1位はやはり、斉藤さんの名前を世に知らしめるきっかけとなった『ハイキュー!!』の山口。

ちょっと軽そうなツッキーの腰巾着…といった第一印象でしたが、さらっと聞き流してしまうには勿体無いほど魅力的な声で、今では本当に斉藤さんが山口のCVで良かったと思います。

毎回微妙に変えているらしい「ツッキー!」のイントネーションにも注目したいキャラクターです。

 

 

さて、いかがでしたか?

 

筆者は『フューチャーカード バディファイト』を見ていないのですが、みていたら恐らくタスク先輩もランクインしていたことでしょう…

何はともあれ、斉藤さんの2015年の活躍にも期待です!

 

 

 

<こちらの関連記事もオススメです>

h0kaaa.hatenablog.com

 

h0kaaa.hatenablog.com

 

h0kaaa.hatenablog.com

 

h0kaaa.hatenablog.com

 

 

 

 

広告を非表示にする