あの子とあの子の婚姻届になりたい。

声フェチの腐女子による、声優さんやアニメについてのアレコレ。

2015年冬アニメOP・ED BEST5!

 

こんにちは。ほか子です。

今回は、冬アニメのOP・EDの個人的なBEST5をご紹介したいと思います。

 

 

アルドノア・ゼロ OP『&Z』

&Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

澤野弘之さん…間違いない。

サビの高揚感がたまりません。

伏線が散りばめられていそうな映像も気になりますね。

 

 

デュラララ!!×2 承 ED『NEVER SAY NEVER』

NEVER SAY NEVER(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

1期のエンディングのように、登場人物たちが縦構図でスクロールしていく演出がとても良いです。(それにしても本当にリア充多いなあ…)

折原家推しの私としては、ぜひ臨也とクルマイを絡ませてほしかったなーなんて思ってしまうけれど。(笑)

 

オープニングも悪くないのですが、私の中ではまだ『裏切りの夕焼け』を超える曲はありません。

 

 

アブソリュート・デュオ OP『Absolute Soul』

TVアニメ「 アブソリュート・デュオ 」オープニングテーマ「 Absolute Soul 」【初回限定盤 -blade-】

鈴木このみさん、相変わらずの歌唱力。パワフル。

 

そして何より、映像が…!

完成版を観て心を掴まれました。

透流くんがのしのしとこちらに歩いてくるシーンや、ユリエちゃんがスッスッと左方向に歩いていくところで『天体のメソッド』のエンディングが浮かんだのですが、やはりどうやら天メソと同じく、絵コンテや演出、原画を江畑諒真さんが担当しているようで。

うまく説明できないのですが、この方の描くキャラクターの動きがすごく好きで…。サビの途中から透流くんとユリエちゃんが踊り始めるところめっちゃ好きです。

 

 

神様はじめました◎ OP 『神様の神様』

【Amazon.co.jp限定】 神様の神様 / おとといおいで(初回限定盤)(DVD付) (ポストカード(アニメ絵柄)付)

かつて相対性理論(バンド)に所属していた真部脩一さんプロデュースによる、「ハナエ」7枚目のシングル。

 

相対性理論の魅力は、ヴォーカル・やくしまるさんのか弱くも芯のある歌声と程よく脱力した歌い方によるところが大きいとはいえ、アルバム『シフォン主義』『ハイファイ新書』の収録曲すべてを手掛けた真部さんの存在もやはり無視できない。

現在の理論も嫌いではありませんが、初期の相対性理論を彷彿とさせる真部さんの楽曲はやはりツボです。ドツボです。

ハナエさんのウィスパーボイスに乗せた乙女チックで不可思議な歌詞もたまりません。

 

 

ユリ熊嵐 ED 『TERRITORY』

TVアニメ「 ユリ熊嵐 」エンディングテーマ「 TERRITORY 」

荒川美穂さん(銀子役)、生田善子さん(るる役)、山根希美さん(紅羽役)の3人が歌うエンディング曲。

オープニング曲が話題になっていますが、第一印象では私はどちらかというとエンディング曲の方が刺さりました。

 

でも、女子女子しいイラストと、画面右下のクマが可愛いからというのが今回選別するに至った一番の理由かも…。(笑)

 

 

実はまだ1話を観れてないアニメもあるので、この先変動もあるかもです。

とりあえずは、『夜ノヤッターマン』を楽しみにしときます。

 

 

 

広告を非表示にする